今年のハロウィンに、神田は小川広場でチルリンピックinちよだのショートバージョンを開催することができました!!


お声がけていただいた角谷さんに感謝です(^人^)

今回は試みとして、
 

①世界各地に似た遊びのある「だるまさんが転んだ」と
 

②リオパラリンピックで一躍脚光を浴びた「ボッチャ」をリメイクした「ぼっちゃ」
 

③鬼ごっこを行いました。


カエルになった子どもたちが鬼に迫るの図

《だるまさんが転んだ》に関して、
鬼の掛け声「だるまさんが転んだ」を5カ国ほどバージョンを用意し、
鬼へ迫る側には迫り方の方法を多数つくりしました。

《ぼっちゃ》は、
意外や意外。3歳か4歳くらいであろう子どもですら知っていて、
リオの盛り上がりとパラリンピックの影響力の大きさに驚きましたね。
競技として明確で厳格なルールがあるボッチャですが、
遊びのぼっちゃはもっとずっと簡単に、知らない子でもすぐできるようにわかりやすくしました(^o^)

その場に集まった年齢ばらばらの子どもたちで2チームをつくり闘って、勝てば一緒に喜び、負ければ一緒に悔しがる。
 

そんな経験をたくさんして欲しい。チルリンピックでは、文化人種を超えて!!

去年は綱引きでその経験を、今回はぼっちゃで試みましたが、
チルリンピックでは去年地域のプロレスとコラボができ、たくさんの可能性を示唆してくれた《綱引き》をメインコンテンツで行っていきたいと考えています。
学校関係者の皆様、ぜひ不要になった綱引きをご提供下さい。m(_ _)m笑

そして3枚目は大定番!の《鬼ごっこ》
手つなぎ鬼、スプーン鬼など即席な遊びで盛り上がりました!

チルリンピックは、2020年の大々的開催に向けて、ひたむきに開催していきます。
 


開催の出来る場所をご存知の方はぜひ一報ください!(切実)

そ し て

ともに活動できる仲間を求めます!
お問い合わせにて連絡頂くか、
団長やつっちー宛に電話なりメッセージなり頂ければと思います。
よろしくお願いします!


0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。