こんにちは、だんちょう(団長)です!


【プレイバスへの道】シリーズ!


今回は~~~~

実際にあそびを届ける🚙となる、「プレイバス」の制作編!!


車の外装に、
あそび場の妖精(ようせい)である
イバラキくんと、まちのこ団のロゴを描きます。


改めて、プレイバスについて簡単に説明をすると、、、、


【プレイバス/プレーバス】(名)
ドイツ発祥の子育て、場づくりプロジェクト。
あそびの素材(そざい)や道具(どうぐ)などを搭載(とうさい)し、
まちへ出向(でむ)いて即席(そくせき)のあそび場(ば)をつくる自動車(じどうしゃ)のこと。

「この商店街(しょうてんがい)には_____が毎月(まいつき)来(き)ている。」
「_____がつくるあそび場で、子どもから大人(おとな)まで大(おお)いに楽(たの)しんだ。」
類:プレイカー・プレイトラック 関連:プレイワーカー
出典:まちのこ辞典



【こんな時に】
✓ホームパーティー、町内会のイベント、
 学校行事や保育園や学童クラブでのあそびを通じた体験をしたいとき。

✓商店街やショッピングモール、住宅展示場や新興住宅地など家族向けのイベントなどを開きたいとき。

✓テレワーク中など、家で子どもに有意義なあそび時間を過ごさせたいとき。
 などなど。


【特徴】
〇多種多様なおもちゃや素材。
➡日常であまりみることのない巨大なおもちゃから
木っ端・竹・革・砂や石などの自然素材、ドローンなど様々な遊具が積んであります。

〇あそび専門職プレイワーカー
➡子どもたちの”わくわく”を最大限に引き出すサポートをする専門職であるプレイワーカーが常駐。

〇学生のボランティアデビューの場としても。
➡中高校生や、大学生のボランティアを募集。子どもとの関わりを通して、地域社会とのつながりを育むきっかけづくりも行っています。(要事前申し込み)


【料金メニュー】(子ども応援期間につき割引中)
〇まるっとあそび場(1日~)
基本料金:35,000円~

〇ぎゅぎゅっとあそび場(~3時間)
基本料金:20,000円~

〇おうちであそび場(~2時間)
基本料金:8,000円~

※基本料金には、プレイバス1台、プレイワーカー1名分の費用が含まれます。
※時間や場所、対象の子どもの人数などにより追加料金がかかる場合がございますので、詳しくはメッセンジャーや✉(info@jc-relations.com)もしくは、Instagramなどからお問い合わせください。


公式ホームページ: http://machinoko.sakura.ne.jp/connect/


公式instagram: https://www.instagram.com/machinoko.jc


クラウドファンディング Readyfor: https://readyfor.jp/projects/playbus


近々、茨城の子どもたちが参加してくれている、
プレイバス、イバラキくんのデザインプロジェクトについての動画もUPする予定です。

次回もお楽しみに!!!




0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。