4月25日(日)
ひたちなか市阿字ヶ浦海岸を舞台に🏖
今年2回目のサンデーマーケットが無事に開催されました!


前日までの天気予報を覆す青空の下、
20ほどの個性的でおしゃれなお店が出揃い海岸を彩る景色。


そこに思い思いの過ごし方を見出し、のんびりと休日を楽しむ人々。
そして程よく聞こえてくる音楽や子どもの笑い声。
改めてこれがイバフォルニアが目指す一つの新しい文化のカタチなんだなぁと
そこに関われていることに喜びを感じました。


今回はまちのこ団としても初めての浜辺での開催!!
浜辺とは子どもにとって無限に広がる砂場であり、ワクワクの宝庫。
素材はたくさん用意するものの、実際にあそぶ子どもたちによって
この移動式あそび場がどんな場所になるのか、ドキドキしながら運営をしてきました。


コリントでビー玉を転がす代わりに砂を流して流しそうめんぽくして遊んだり、
おままごとに砂を使ってスープだったり料理に用いたり、
リスみたいにビー玉を大切そうに砂の中に隠してみたり。。。
(あとでスタッフが丁寧に回収させて頂きました。)


また、ビーチならではの試みとして、
イバラキストラップの宝探しゲームも即席で行ってみたのですが、
子どもたちが楽しく参加してくれたのはよかった。

リフレクター(反射板)なのでカバンに付けてね!(宣伝よろしく!笑)

イベント終盤、風が強くなり、あそび道具から車両から
あらゆるものが砂まみれになるという浜辺ならではの洗礼を受けましたが(笑)、
それも含めて次回以降の参考になりましたとさ。


イベントが無事に終えられたこと、すべての方に感謝を。


今後のあそび場は、
5月4日の千葉県印西市
5月5日の大子町十二所神社参道(大子町の方対象)

が予定されています。

団長からは以上でーす!


0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。