テーマその4、「音楽楽器遊び」。

チルリンピックでは、音で遊ぶため2つのコンテンツを用意しました。

1つめは、≪楽器づくり≫ 
 

用意した素材は牛乳パックやペットボトル、

段ボールや紙コップ、ビーズ、どんぐり、木の実などなど。
 

いつも身の回りにある素材から、子どもだけでなく、親御さんや立ち寄った若者まで、自由な発想で思い思いに楽器作りをしました!

例えば、紙コップにビーズ・どんぐり・松ぼっくり・コルク・ストローをそれぞれ入れて、

音の違うマラカスを作ったり、

段ボールの四方に缶や紙コップやキャップを付けてドラムにしたりなど。
 

デザインも音も世界にひとつだけのものができました。

2つめは≪楽器遊び≫
 

すずやタンバリン、民族楽器だけでなく、お鍋やお椀なども楽器にして遊びました。
 

子どもたちはとてもウキウキした表情で音を出すのを楽しんでいました。

中には、楽器を鳴らして「チルリンピック やってるよ~♪」と大きな声で歌って宣伝してくれる元気な男の子がいたり、初めて会った子どもたちがみんなで歌いながら散歩しようよ!という話になりみんなで楽器を演奏しながら歌を歌い行進したりしました。

最後のころは、プロレスラーと綱引きをするイベントで、子どもたちと応援団を即席で結成し、楽器を鳴らしながら精一杯応援しました!
 

「もっとやろうよ!」と楽しんでいる子どもたちの顔がとてもキラキラとしていました。

今回出会えた子どもたちと、

次のチルリンピックでまた再会できることを楽しみにしています(^^)
来てくれたみんな、ありがとーー!!


0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。